宅配弁当「おかずのみ」or「ご飯付き」どっちが自分に合う?徹底比較!

おかずのみの宅配弁当の方が多い気がするけど、その方が人気なのかな?

でもご飯付きの宅配弁当の方が便利そう・・・

と、悩んでいませんか?

ここで安易に「人気だから」とか「美味しそう!」というフィーリングだけで選んでしまうと、

  • 自分のライフスタイルに合わなかった・・・
  • コスパが悪かった・・・

と、後悔してしまうことがあります。

この記事では、今まで10種類以上の宅配弁当を試してきて、数々の失敗も重ねてきた私が、後悔しない宅配弁当選びをお手伝いします!

結論から言いますと、こうです。

おかずのみの宅配弁当がおすすめなのは

  • 少食だったり、逆にがっつり食べたい、という方
  • 少しでも宅配弁当の費用を節約したい方
  • お米やおかずの味にこだわりや好みがある方
  • 冷凍庫のスペースが少ない方

ご飯付きの宅配弁当がおすすめなのは

  • とことん手間を省いて楽をしたい!という方
  • 価格よりも便利さを重視する方
  • カロリー計算や糖質制限をしている方
  • 冷凍庫のスペースに余裕がある、という方

この記事では、「おかずのみ」「ご飯付き」それぞれの宅配弁当のメリット・デメリットをご説明します。

この記事を読んで、どちらの宅配弁当が自分に合っているのか、確かめてみてください。

りぃね

記事の途中で、オススメの宅配弁当もご紹介しますね。

この記事を書いた人
  • 名前:りぃね
  • 30代独身キャリアウーマン
  • 料理するのが大のニガテ…
  • 今まで10種類以上の宅配弁当サービスを利用
  • 宅配弁当の素晴らしさを発信♪
りぃねです
目次

「おかずのみ」宅配弁当のメリット・デメリット

実は、宅配弁当は「おかずのみ」で販売されていることが多いです。

「おかずのみ」宅配弁当にはどんなメリットがあるのでしょうか?

「おかずのみ」宅配弁当のメリット

ご飯の量を自分で調節できる

「おかずのみ」宅配弁当を食べる場合、ご飯は自分で用意することになります。

それはつまり、その日のお腹の空き具合や気分に合わせて、ご飯の量を自由自在に調整できるということです。

「ご飯残したらもったいないなぁ」とか

「ご飯少なくてお腹いっぱいにならなかった・・・」とか

そういう心配は一切ありません。

りぃね

私はヘルシーにおかずのみで食べる日もあれば、お味噌汁だけつけたりする日もあります〜

節約になる

「おかずのみ」宅配弁当は「ご飯付き」宅配弁当より、お値段が安くなります。

ご飯は自分で準備しなければなりませんが、家でお米を炊けるのであれば、「おかずのみ」宅配弁当を買うことをオススメします。

なぜなら、それが一番コスパがいい宅配弁当の利用方法だからです!

美味しいお米が食べられる

多くの冷凍の宅配弁当のご飯は、美味しく食べれるように工夫されてはいるのですが、やはりお家で炊いたご飯クオリティーには及びません。

おかずとご飯を同じ分数チンするので、どうしても温めムラが起きてしまうんだと思います。

りぃね

私は正直、宅配弁当を食べて「お米が一粒一粒立ってる〜」って思ったことは一度もないです・・・

お家だったら、好きな種類のお米を買って、自分好みの硬さに炊いて食べれちゃいますよね。

日本人として、「お米の美味しさは妥協できない!」という方も多いのではないでしょうか?

冷凍庫のスペースが少なくて済む

りぃね

一度でも冷凍の宅配弁当を利用したことがある方は、冷凍庫のスペースがいかに大切か、実感されてると思います。

「おかずのみ」宅配弁当は「ご飯付き」宅配弁当に比べてご飯スペースがいらないぶん、トレーの大きさが小さいんです。

そもそもトレーを使用していない宅配弁当会社さえあります。

私の大好きな「わんまいる」の宅配弁当は、おかずがそれぞれ真空パックに入って送られてくるんです!

最初に見た時は感動でした〜

興味のある方は、こちらから「わんまいる」公式サイトをご覧ください。

りぃね

ちなみに宅配弁当は、まとめ買いで安く購入できる会社が多いので、冷凍庫のスペースを取らない=まとめ買いができるということで、節約にもつながりますよ。

選択肢が多い

前述した通り、特に冷凍の宅配弁当業界では「ご飯付き」よりも「おかずのみ」の方が多く販売されています。

自分に合ったものをたくさんの種類の中から選ぶことができる、というのも、かなり大きなメリットですよね。

りぃね

味にこだわりがある方や、好みがある方は、いろいろな会社の「おかずのみ」宅配弁当を試してみてもいいかも。

では「おかずのみ」宅配弁当にデメリットはあるのでしょうか?

「おかずのみ」宅配弁当のデメリット

私は「おかずのみ」宅配弁当を愛用してますが、私が思うデメリットは、ひとつだけです。

ご飯を炊いたり洗い物をするのが面倒

宅配弁当を利用するのはだいたい「今日はご飯作る時間がない〜」「忙しかったからご飯作る体力残ってない〜」という日が多いかもしれません。

そんな忙しい日に、ご飯を炊いたり、洗い物のお茶碗が増えるのはやはり面倒に感じますよね。

冷凍ご飯やパックご飯を常備するのもひとつの手ですが、「せっかく宅配弁当で手間を省いてるんだから、ご飯の心配もなくラクしたい」という方には、「おかずのみ」宅配弁当は合わないかもしれません。

それでは、次は「ご飯付き」宅配弁当のメリット・デメリットですよ〜

「ご飯付き」宅配弁当のメリット・デメリット

少数派の「ご飯付き」宅配弁当ですが、メリットもたくさんあるんです!

「ご飯付き」宅配弁当のメリット

とことん手間を省いて楽できる

宅配弁当の便利さ、ラクさをとことん満喫できるのが、「ご飯付き」宅配弁当なんです。

なんせ、チンするだけで主菜も副菜も一気に準備できるので、家に帰って数分後には、美味しいご飯が食べれちゃいます。

そのうえ食後はトレーを捨てるだけ!

洗い物はお箸のみ!

りぃね

・・・もう、最高ですね。

カロリー管理がしやすい

ほとんどの宅配弁当は、専属の管理栄養士さんがメニュー開発に携わっており、カロリーや糖質などの計算がバッチリされています。

1日の摂取カロリーを超えないように気をつけている方や、健康上の理由で糖質制限などをされている方にとってはとても安心ですよね〜。

「ご飯付き」宅配弁当の場合、ご飯も込みでカロリーや糖質の計算がされているので、1日の摂取カロリーを超えないように気をつけている方や、健康上の理由で糖質制限などをされている方にとっては安心ですよね〜。

りぃね

ついついおかわりしてご飯を食べ過ぎちゃうってことが防げます!

白米だけでなくいろんなご飯を楽しめる

「ご飯付き」宅配弁当の醍醐味は、白米だけでなく、いろんなご飯が毎日楽しめることです。

例えば、私の大好きなニチレイフーズダイレクトの「ウーディッシュ」では、天津飯だったり、ちらし寿司だったり、筍ご飯だったり、パスタだったり・・・本当にバラエティーが豊かなんです。

なんと!一食にご飯が2種類ついていることもありました!

りぃね

毎日のメニューがほんとに楽しみになります♪

よかったらこちらから公式サイトを覗いてみてくださいね。

では「ご飯付き」宅配弁当のデメリットも見ていきましょう。

「ご飯付き」宅配弁当のデメリット

お米の美味しさにこだわる方には不向き

「ご飯付き」宅配弁当は、ほとんどの場合、おかずとご飯を同時に温めます。

その際どうしても温めムラが起こってしまうので、「炊飯器で炊いたのと同じレベルのお米」を求めている方には不向きです。

りぃね

それでもやはり便利さを取るか、それともお米の美味しさを取るか、というところは人それぞれですね〜

ご飯を増やす・減らす・抜くという選択ができない

私は、その日のお腹の空き具合や気分で、お米を食べるか食べないかを決めたりするんですが、皆さんはいかがですか?

「ご飯付き」宅配弁当の場合、「今日はご飯抜こう〜」とか「今日はお腹ペコペコだからがっつり食べよう〜」という調整ができません

「ご飯を毎食必ずしも食べるわけではない」という方や、「量をがっつり食べたい」という方は「おかずのみ」宅配弁当をおすすめします。

がっつり食べたい!という方にはこちらの記事もおすすめです。

冷凍庫のスペースがたくさん必要

「ご飯付き」宅配弁当は、ご飯スペースがあるため、「おかずのみ」宅配弁当よりトレーが大きくなります。

冷凍の宅配弁当の場合、まとめ買いでお安く買っても冷凍庫スペースがなければ元も子もありません。

もし一人暮らし用の冷凍庫を使っておられるなら、「おかずのみ」宅配弁当をおすすめします。

冷凍庫スペースに困っている方々、本当にたくさんおられるようです。

Twitterの声をお届けします。

セカンド冷凍庫の購入を検討されている方や、なんと!宅配弁当をジップロックに詰め替えているツワモノまでおられるようです。

りぃね

「ご飯付き」宅配弁当じゃなくても、トレーのサイズが大きいものもあるので、買う前にちゃんとチェックした方がいいですよ。

「おかずのみ」宅配弁当に比べて割高

ご飯がついているぶん、やはり割高になります。

「少し手間がかかってもできるだけ節約したい」「食費を切り詰めたい」という方は、「おかずのみ」宅配弁当+家でご飯を炊くのがオススメです。

まとめ:「おかずのみ」「ご飯付き」どっちが自分に合う?徹底解説!

ここまでで、「おかずのみ」宅配弁当、「ご飯付き」宅配弁当、それぞれのメリット・デメリットがお分かりいただけたと思います。

皆さんはどちら派でしたか?

では最後にまとめてみます。

おかずのみの宅配弁当がおすすめなのは

  • 少食だったり、逆にがっつり食べたい、という方
  • 少しでも宅配弁当の費用を節約したい方
  • お米やおかずの味にこだわりや好みがある方
  • 冷凍庫のスペースが少ない方

ご飯付きの宅配弁当がおすすめなのは

  • とことん手間を省いて楽をしたい!という方
  • 価格よりも便利さを重視する方
  • カロリー計算や糖質制限をしている方
  • 冷凍庫のスペースに余裕がある、という方

この記事が、皆さんの宅配弁当選びのお役に立てれば幸いです。

皆さんにぴったり合った宅配弁当が見つかりますように・・・

目次